無理ない努力を一点集中で続けることが大事

【名言】

最初から多くのことを成し遂げようとして、極端な努力をすると、たちまちのうちに全てを放棄することになります。

ダライ・ラマ

【解説】

一度に1つの原則。

これは何度言っても言い足りないです。

人間の集中力や気力、体力は無限ではありません。

1点集中をすることで、より確実な成果を得ることができます。

メルマガ抜粋

~☆☆☆~

石田より

私たちは新しいことを何か始めたとき、同時にいくつものことはできないようです。

時間がたっぷりあれば別かもしれませんが、時間は有限です。

意志力も集中力も無限にあるわけではないようです。

ただ、なしかを成し遂げるには意志力と集中力が必要です。

いいことにせよ悪いことにせよ私たちが、意識を集中したものが現実になってきます。

慣れて当たり前になれば、流しでできますし、同時進行もできますが、慣れる前にいろいろなことを手を出すと散漫になり、何一つものにできないようです。

一流の人は1万時間の法則というのがあるように、何年も一つの事を1日4時間以上練習するということを続けてきた人です。

時間をかけずに練習もしないで達成できることはありません。

まずは意識を集中することから始め、時間を決めます。

そして学び、それ繰り返し練習し、実践できるようにしていきます。

できないのは知っただけで終わり、当たり前に無意識でできるレベルまで練習していないからのようです。

普通に通勤して働けるのはある意味強制的に毎日続けてきたからなのです。

成功もそれと同じです。

注意散漫になりやったりやらなかったりだとものになりませんが、誰もが練習を続ければ、当たり前になり無意識でできるようになっていきます。

その結果、結果がついてくるようになり、自信が確信に変わり、できると思えるようになっていきます。

何かをやろうと決めたら、そのことを優先し学び、練習する時間を作っていくしかないですね!

人生で得られるものは繰り返し、意識したり、日頃行ってきたことといっていいようです。

========================================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。