博士のつぶやき

科学の世界では、とくに遺伝学の世界では、「人種」という言葉が使われなくなる。遺伝的に人種は存在しない。「人種」は文化や政治や社会で使われる用語

人間の遺伝学者たちは、遺伝学ジャーナルに掲載された新しい研究によると、人口を論文に記述する際に「人種」という言葉をほとんど放棄した。

Human geneticists have mostly abandoned the word “race” when describing populations in their papers, according to a new study of research published in a leading genetics journal.

 

https://www.science.org/content/article/human-geneticists-curb-use-term-race-their-papers?utm_campaign=ScienceNow&utm_source=Social&utm_medium=Facebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。