続けることができれば何でも非凡になる

【名言】

したい人、10,000人。

始める人、100人。

続ける人、1人

ビジネス書作家
中谷彰宏

【解説】

これは大げさに聞こえるかもしれませんが、ある種の真理を突いていると思います。

非凡なレベルまで続ける。

私の知り合いで小さなコツの専門家の野澤卓さんは、2400日以上連続で欠かさずメルマガを書いています。

7年間、欠かさずです。

ここまで行けばやはり誰も着いてこれない。

メルマガ抜粋

~☆☆☆~

石田より

良く継続は力なりといいますね!

私たちは日ごろ何かを続けています。
それが習慣です。

そして習慣は考えなくてもできますし、習慣になってしまえば、頑張る必要も努力する必要もありません。

これが曲者で、いい習慣と悪い習慣があります。

いい習慣ならいいですが、悪い習慣とわかっていても意識して変えようとしてもなかなか変えられません。

やめられない止まらないかっぱエビせんというコマーシャルが相当昔にありましたが、悪い習慣が曲者です。

私もそうですが、自分で意図的に選択して、つけてきたのでなく、知らない間に身についたものがほとんどです。

スティーブンコヴィーの7つの習慣というのがあるように成功する人の共通する習慣というのがあります。

知って、わかったからといってすぐにできるようになるわけではありませんが、身につけることができれば、成功する人になれるのは間違いないと思います。

全部が完璧にできる人もいないと思います。

だからより意識して努力していく必要があると思います。

完ぺき主義も低い基準だそうです。
完ぺきにできないまでも少しでも日々、意識して成長を続けることでより理想の人生が手に入るようになっていきます。

できれば、より良い習慣を続け身につけていきたいですね!

諦めず続けていれば、人生は浮き沈みはあるかもしれませんが、ピンチがチャンスといわれるようにそれをきっかけに大きく成長していくことができるようです。

========================================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。