これからの時代の生き方

あなたも気付いていると思いますが、
新型コロナウイルスによってもたらされた
これからの新しい時代では、以前のように、
一生懸命会社で働いていれば、
給料がどんどんあがり、
定年になれば年金だけで
悠々自適に暮らせる時代ではなくなりました。
政府によってコロナ対策の名の下に
国の借金は膨らみ、年金水準はさらに下げられ、
私たちの将来に向けた負担は確実に増えています。
またトヨタ自動車社長から衝撃的な発言として
終身雇用は難しいという話がありましたが、
会社に人生を捧げる時代でもなくなり、
従来型の人生設計を大きく変える時期に
差し掛かってきています。
コロナショックは経済に深刻な影響を与え、
経済的な二極化をつまり貧富の差を
さらに拡大する結果となりつつあります。
人生100年時代と言われ始めてますが、
これからの時代は、寿命は伸びても
経済的な安定を得るためには、
ただ雇われて賃金をもらうのではなく、
個々人が労働以外の収入を得る必要がある、
という時代になったと言えます。
フランスの経済学者トマ・ピケティは
著書「21世紀の資本」の中で、21世紀は
真面目に働いて得られる富よりも
資産によって得られる富の方がはるかに
大きくなるということを述べています。
つまり、誰しもが仕事:労働収入で
稼ぐだけではなく、仕事以外の収入源や
自動的にお金を増やす資産や仕組みを作る
投資をしないと富の格差に取り残される
ということになります。
言い換えれば労働収入以外の収入があれば、
万が一事故や病気で働けなくなったときでも
収入が途絶える心配がなくなります。
どんな状況でも収入ゼロになることを避け、
あなたの人生を安全で、快適にするために、
上手に投資をする必要があるのです。
そうなった時に、疑問に思うのは
「投資で儲けるにはどうしたらいいのか?」
ということだと思いますが、
まず第一に情報収集をすることです。
投資は危険ではありません。
しかし、無知なまま投資をすることは
極めて危険です。
これは単純に「知っているか、知らないか」
というだけの情報の差です。
しかし、人生において、
「知らない」こと
で損する事はとても多いです。
無知は罪という言葉もありますが、
特にこれからの日本では、
この「情報の差」によって、
お金の面で大きな差が生まれてきます。

メルマガ抜粋

~☆☆☆~

石田より
昨日ニュースでやっていましたが、
37年経っている池袋の東急ハンズが店舗が老朽化し、改装などの経費に見合う収益をあげることが難しいと判断し、
店舗をたたむことを決断したそうです。

ここ20年くらいよく何かあると買い物に行っていたので、
さみしい気がします。

行動経済成長期の時は物を作れば、なんでも
売れた時代だったと思いますが、今はモノ余り時代です。

絶対必要なもの、必要不可欠なもの以外は
時代とともに変わっていくしかないようです。

コロナの中でも食べ物やトイレットペーパーなど、
売れ続けて、スーパーは景気がいいところも多いようです。

はやりすたりのあるものや必要なものを扱っていないのであれば、
時代とともに消えていく可能性はあるようです。

私が健康産業に携わったのは高度経済成長期を支えてきた
ベビーブーマー世代が高齢化し、病気の人が増え
健康産業が伸びると思ったからです。

モリンダの商品はある意味、必需品です。
このコロナの状況で知っているのと知らないのとでは
大きな違いですし、震災の時も生きながらえるのにあったら
栄養素や傷口や殺菌などいろいろ使えるあったら助かる食品です。

よくわかっていない人はやめていくかもしれませんが、
わかったらなくては困るものになります。

私が親知らずを抜いておかゆしか食べれない時も
ノニがあったおかげで疲れ知らずで一日すごすことができました。

1週間くらいならノニがあれば、他に食べるものがなくても
生きていけるかもしれません。

エアコンのカビが原因なのかせき込んでのどの炎症を起こした時も
ノニは殺菌効果と炎症を抑える作用があるのを
知っていたので薬は一切のまず、ノニで治しました。

普段の体調を維持できるだけでなく、
何かあったらノニという感じで助かっています。

これからの時代は行動経済成長期のようにものを作れば
売れたとか、資本さえあれば成功したとか
いい大学に行って、いい会社に勤めれば、安心という
時代ではなくなりました。

自分で稼げる力をつけ、できれば今すぐ仕事がなくなっても
継続的に入ってくる収入を作っていく必要があります。

モリンダですら今変化にさらされてはいますが、
その中で生き残っていけるかどうかは情報の差は
大きいと思います。

何かを始めたら情報を自分から取りに行くという姿勢が
あれば、どんな世界でもそれなりに成果を出せますが、
受け身だと何をやってもうまくいきません。

いつ終息するかわからないコロナの状況の中
待っているだけでは不安になるだけですから
生き残るためにも
積極的に情報を取りに生き、普通の人より
早く行動することで逆に困難の先によりよい状況が
待っている可能性が出てきます。

人生をよりよくしたければ受け身でなく
自分から情報を積極的にとるようにしていきましょう!

========================================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。