運命を引き受ける

【名言】

強い人間は自分の運命を嘆かない。

ショーペンハウエル

【解説】

逆境に強い人の習慣の1つ

「運命を引き受ける」習慣

まさに、自分ではどうしようもないことを
受け入れる、さらに向き合い、引き受ける。

これが強い人の思考習慣です。

メルマガ抜粋

~☆☆☆~

石田より

時には運命を受け入れることも大事なようです。

環境や境遇
現状を嘆いてもどうにもなりません。

人間なので嘆きたくなるとはあります。
嘆いていけないわけではなく、吐き出すことも大事なようです。
ただ、その時は嘆いても嘆き続けているのはよくありませんから、
現状を変えるためには嘆くのをやめ、気持ちを切り替えて
コントロールできることやできることに意識をむけていきます。

起こってしまったことは考えてもどうにもできません。
解決できないこと、できないことを考えて意味もありません。
失敗ごとの94%は考えてもどうにもならないか
起こらないことだそうです。

『もし解決できるなら、心配する必要はない。
もし問題が解決できないなら、心配しても仕方ない。
結局、どちらにしても心配したところで何も得にならない。』
ダライ・ラマ14世

運命を変え人生を好転させるたければ、
嘆き続けたり、できない理由をいうのをやめ
自分のできること、コントロールできること
変えられることにフォーカスしていきましょう!

問題やできないことに意識をむけるのでなく、解決策に意識を向け
どうやったらできるか考えていれば、必ず時間はかかっても
あきらめない限り、その答えが見つかるときはきます。

感謝し前を見て、努力をし、ベストをつくいていれば、
積み重ねた結果、成長することができ、今は変化が見られず
うまくいっていなくても神様(見えない力 宇宙エネルギー)が見ていて、
奇跡が起き、大きく成功する瞬間がきます。

いつまでにとかはわかりません。
目安は石の上にも3年と言われるように
時間でいうといつも書いていますが、
1000時間、1万時間です。

命(時間)もしくは意識をどれだけ使ったが
思考を現実にできるのカギです。

あとは信念(何を信じているか)や確信レベルの違いが
人生に大きな違いをもたらします。

信念や確信レベルは毎日どんな言葉を使っているか
何を見聞きしているかよって変わってきます。

意図的に言葉を選択して使っているか
反応的に言葉を使っているか
意図的に情報を選択しているか
漫然と垂れ流しの情報を聞いているかで
変わってきます。

自分の人生が良くなる言葉、情報を意図的に
選択していけば、人生は良くなっていきます。

ちなみに悪いニュース(事件やトラブルのニュース)が
流れているとすぐに奥さんが反応してチャンネルを回しなさいと
言われるようになりました。
奥さんの方がすごい!(笑)

========================================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。