よかったこと、できたこと、望むことに意識を向ける

何が起きたかではなく、あなたがどんな決断をするかによって、
あなたは人生の流れを変えることができます。

●ポイント1)

「素晴らしかったこと」をリストアップする

多くの人は、「現状の不平と不満」のことばかり考えています。
「こんな災難があった」「こんな会社で働けるか」「これがうまくいってない」

当然ながら、「うまくいってないこと」を考えていると、
セルフイメージは下がり、自信はなくなり、将来うまくいかないような気がしてしまいます。

一方、パフォーマンスが高い人は、
失敗の中からでも「やって良かったこと」を見出し、
災難と呼ばれるようなことの中からでも「自分が学べたこと」を見出します。

それが、さらなる成功を押し上げていくのです。

いつも「うまくいってないこと」ばかり考えてしまう人は、
今からでも遅くありません。

1日の終わりに、

「今日の素晴らしかったこと/今日取り組めて良かったこと」

を手帳に書いてください。

これ超絶に大事になります。

「これをやって良かった」「こんなことにも挑めた」
ということをリストに積み重ねていくと、
2021年に対して大きな期待を持てるようになります。

「来年はあんなことができるかも」
「もしかしたら1月に大きな目標を達成できるかも」

と、ゴールをどんどんと描くことができるようになります。

自信とは、日頃からどこに目を向けているかの積み重ねなのです。

メルマガ抜粋

~☆☆☆~

石田より

私たちの人生は自分の意識を向けた方向にいきます。
ただ、すぐに結果が出るわけではありませんし、
目先は思うように結果が出ないとか、逆に不運と思えることも
起きたりするかもしれません。

それでもあきらめずにコツコツ目標を見据えてやり続けていると
幸運が巡ってきて、人生が好転したりします。

これはモメンタム、量子飛躍といわれます。

そのまままた一気に上がり続けるわけではなく
今回ファスティングをやった人はわかると思いますが、
上がったり下がったりを繰り返します。

途中でやめてしまえば、元に戻ってしまいますが、
3か月も続けると定着し、食べ過ぎたり、
太りやすい食生活をしていない限りは
それが普通の体重になっていきます。

ただ、そこからは何もしない限り
下がることはありません。

人生も同じで、バイオリズムがあります。
運が良く感じることがどんどん起こってほしいですが、
そんなことはありません。

どんなに成功している人でも失敗もありますし、
不運に出くわすこともあるようです。

資産1兆円以上あるといわれる
ソフトバンクの社長の孫正義ですら
勧められるまま暗号通貨で知識なしに200億くらいを
投資した結果、40億くらいに減らしてしまい、
大失敗しているそうです。

毎日価格の動きが気になるようになり、
仕事どころでなくなり、損切りしたそうです。

暗号通貨の事はよくわからんと言っていたそうです。

すごい人ですら知識がないと負けてしまいます。

ネットワークビジネスも成功するかしないかは
一番は学んで知識を身につけながら動いたか
よくわからないまま動き続けたかの違いが
大きいようです。

あとは結果が出るまで、できたこと
良かったことに意識をむけ、
改善していくことで
幸運、奇跡が起きたりします。

ほとんどの場合できないことは知らいないだけ
もしくは理解不足が原因です。

心の迷いを失くし、信念に変えるには
学んで知識をつけていくことは必要不可欠です。

それを自分の中に落とし込み
使えるようにしていくことで、
実際に結果がついてきます。

それと同時に今がどうであれ、
人生の舵を取るために意識的に
望むことに意識を向けていく必要があります。

フォーカス(意識)し続けたことが
現実になるといわれています。

私たちはできないと思うからできない情報を
拾います。

できると思えれば、できる情報を
拾うようになっています。

それが脳の機能なのですから、
それをうまく活用していくために
できたこと、よかったこと
感謝すること、望むことに
意識をむける訓練をしていきたいですね!

それが自然にできるようになれば、
望む方向に動き、
望むことを引き寄せ(現実にする)やすくなると
思います。

========================================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。