可能性を引き出す

将来どうなるだろうかとか不安になる事ありませんか?

ただ、考えてもどうなるかなんて誰にもわかりません。

すべては今何もを選択し、何をしているかで
決まってきます。

どうなりたいか決め、
何かをし始めれがそうなっていきます。

毎日、ただ与えられたことをこなすだけだと
自分で人生がコントロールできず、不安になるだけですが、
自分でやる事を決めていけば、必ずそれが報われる時がきます。

ただ、何か新しいことを始めるとき
必ず目の前に困難や障害、課題が
現れます。

それを本当の手に入れたいのか
試されているようです。

もし、簡単に手に入るものだとしたら
それは人生が大きく変わるほどのものでは
ありません。

人生を変えるにはそれを乗り越えていく覚悟は必要です。

少なくてもゴールを明確にし、積み上げて
きたものがない限り、あっという間に
成功する前に試行錯誤の時期があります。

そうなるまでうまくいかないであきらめる人と
うまくいくまであきらめない人がいるだけです。

カラスは何が何でも水を飲みたかったからこそ
アイディアが浮かび、それを飲むことができたのだと
思います。

望みをかなえるには
目的地を決め、何が何でもそれを手に入れると
いう情熱が必要です。

世界一富豪の多いユダヤ人は毎週、個室で壁と向かい合って、

どうなりたいのか?
そのためなら努力を惜しまないか?

努力を惜しまないくらいなりたいものは
何なのか?

と考える習慣があるそうです。

すぐにあきらめてしまうのは
本当にやりたいことがわかっていないだけで、
本当にやりたいことが見つかれば、
生活(生きていく)のために働いているように
頑張ることができます。

夢を叶えるために働き努力することができれば、
当たり前ですが誰でもそうなっていきます。

夢がないのがいけないわけではありません。

私たち自身はどう生きようが自由です。
特に日本とアメリカに生まれたことは
それだけで宝くじで当たったようなものだと
いう人もいます。

選択の自由があり、望みさえすれば、
いくらでもチャンスがある世界に住んでいるからだ
そうです。

そのチャンスを生かすには望みを
明確にしアンテナをはる必要があります。

チャンスが見える人とそうでない人が
いるだけです。

正解はありません。

ただ、漠然と生きていたら
最大限の能力を引き出すことも
できません。

成功するかしないかは能力を最大限に
引きだし活用していけるかどうかです。

誰もが無限に能力を持っているのですから
それを引き出し、磨きをかけていけば、誰もが
思った通りの人生を手に入れることが
できるようです。

可能性を引き出す人生と妥協して縮小していく
人生のどちらを選択しますか?

人生は選択の連続です。

今得ているものものは選択してきた結果です。

ずべては私たちの選択にかかっているのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。