博士のつぶやき

癌の血液検査が実現化するかもしれない。9911名の65〜75歳女性対象。標準の癌検診で24名、癌血液検査で26名の癌患者を見つける。両方で見つけられなかったのは46名。合計で96名の癌患者。血液検査の場合は偽陽性101名。実用化にはまだまだ時間がかかるが、良い一歩。

https://science.sciencemag.org/content/368/6490/461.full

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。