博士のつぶやき

国立感染研で働いているとき、隣の先生が点鼻ワクチンの開発をしていました。「注射では粘膜の免疫が上がりにくい。海外では点鼻が承認されている」と開発背景を説明してくれました。
インフルエンザワクチンが効く、効かないと、喧々諤々な議論がありますが、正直、私も良くわかりません。日本人を対象にした論文を当たってみると、オッズ比は0.77になっており、ワクチンは 効果的だったようです。
つまり、ワクチン接種しなかった1000人のうち100人がインフルエンザにかかったとするなら。
ワクチン接種した1000人のうち、77人がインフルエンザにかかったという計算になります。

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC6612174/pdf/12879_2019_Article_4186.pdf

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。