健康論文

「はしかみたいなもの」と軽く言われますが、毎年10万人以上が麻疹で亡くなっています。その理由はウイルスが免疫機能を衰えさせるからという報告です。
麻疹に感染したあと、免疫機能が衰えていきます。結果、他の感染症にかかりやすく、死に繋がります。ワクチンには無毒化されたウイルスが使われますが、ワクチン株は免疫に悪さをすることはないようです。

感染症の研究は製薬につながりにくく(リピーターが少ないため、利益が少ないので)、地味な仕事ですが、発展途上国の子どもたちの命に深く関わります。この研究も数十万単位で人の命を救うことになるはずです。

https://science.sciencemag.org/content/366/6465/599

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。