AGE論文

山岸先生がRAGEを抑えることで、「まつ毛が伸びやすくなる」という報告をしていました。
ならば、シードエキスでRAGEを抑え、ペプチドで毛根を刺激し、イリドイドでミトコンドリアのエネルギー代謝を高めればまつ毛だろうが、髪だろうが、ボーボーになるにちがいない。と、まつ毛用美容液の開発に携わり、昨年、無事発売することができました。
POLAさんも抗RAGE機能をもつ製品を今年10月に発売するそうです。業界によると、「今年はAGEの当たり年」なんだそうです。他社からもAGE関連の製品が多く登場します。

AGE盛り上がっています。

https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=2447442755314813&id=100001473383978

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。