潜在意識

以前、新大阪に向かうタクシーの中で、
ラジオから面白い話が聞こえてきた。

それは、子供電話相談みたいな番組。

池上彰みたいな、
落ちついた大人のパーソナリティが
子供の電話に出てる。

質問は、、

“なんで、ケンカをした後
あやまらないと気持ち悪いの?”

と言う、いかにも子供らしい
かわいい質問。

そのパーソナリティは、

「人の脳にはね、
ミラーニューロンっていうのがあって、、、

お友達が嫌な気持ちだったら
君も同じように感じるんだよ。

だからそれは、人として
自然な事なんだ」

と、さすが!
と思えるような模範回答。

小学生がミラーニューロンを
理解したかどうかは別として、
なるほど!と聞いてるこっちが納得。

ミラーニューロンは
自分の近くにいる人
自分がよく見る人
を自然にコピーする機能がある。

それは、僕ら全員が持っている。

これにより、昔から言われる、
「成功してる人の近くにいれば
成功しやすい」
は科学的に実証された。

だから、自分の今の
行動パターン、考え方、
などはあなたのまわりにいる人を
見れば分かるのかもしれない。

ミラーニューロンの機能を
停止できないのと同様に
まわりの人の影響を
あなたは防ぐことはできない。

唯一あなたが変えることができるもの。

それは、なんだろう?

それは、まわりに
誰がいるかだ。

その影響からは
誰も逃れられない

メール抜粋

人は非難したり、恨んだり、妬んだり、陰口をたたくと自分自身がそのようになっていくのだそうです。

言葉を発したそのものになってしまうようです。

毎日繰り返し、何を言っているかによって、人生の質が変わっていくようです。

以前にも書きましたが、人を呪わば穴二つという言葉があるように、どんなに努力しても

人を非難せず、心から祝福できるようにならない限り、人生は思うようにいかないようです。

頭と心が戦ったら、心に思ったことが実現します。

その結果、頭でどんなことを言おうが、調和の法則というのがあって、心からそう思わない限り、実現しません。

おまけに他人と自分を区別しないですから、他人を非難したり、他人に抱いた感情がそのまま

自分に返ってくるようです。

いくらうわべでいいことを言っても、心から思えていない限り、心に抱いていることが実現するそうです。

ばれないからいいだろうと思っても、心はわかっているということです。

自分の心に嘘はつけないのです。

超意識、もしくは集合意識が喜ぶような思いになれない限り、努力した割にはうまくいきません。

逆に心から感謝できるようになり、腹から人を褒め、祝福でき、夢の実現を信じれるようになったときは

そんなに頑張らなくても自然に動け、奇跡が起きたりします。

今、運が悪い、頑張っている割にうまくいかないという人は心から変えていかないといけないようです。

この世の現実は見えないもの、すべて、人の心が作り出したものです。

見えるものしか信じず、見えないものしか信じれないと奇跡は起こせないようです。

損得勘定でなく、心が一番喜ぶことをするとうまくいくようです。

社会的成功でなく、人間的成長、魂の成長を目指すと幸運恵まれ、幸せになれるようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です