M=面倒でも C=ちょっと一手間で A=味が変わります

簡単AGEレス料理なので「出来るだけシンプルに手間をかけずに」を心掛けてレシピを御紹介しています。
そんな中で、今日は敢えて・・・(^_-)-☆
省いても大きな問題は無いのですが「仕上がりがちょっと変わりますよ」と言う一手間を含めてレシピの御紹介。
と言っても、本当に簡単な一手間なので試して欲しいなって思います。
AGEレス、ブリと西洋野菜のマリネ


材料 5〜6人前
ブリ冊 230〜250g
セロリ 10㎝位
マッシュルーム 1パック 5〜7個
玉ねぎ 1個
トマト 1~2個
キュウリ 1本
レモン 1個
塩 大さじ1臭み取り用
小さじ1~2味付け用
オリーブオイル 大さじ2
酢 1/2カップ


最初にブリに「エッ、こんなに!」と思えるくらいの塩を馴染ませてラップをして冷蔵庫で一時間くらい寝かせます。
この作業は、塩をかけて馴染ませるだけですから誰がやっても1~2分位で済ませられますよね。


ブリを寝かせている間に御野菜の準備をするのですが、これも15~20分位で済んじゃうので時間調整して下さいね。
実は三吉、待ち時間に先日御紹介した肉じゃがを作りました。
先ずはセロリ、マッシュルーム、玉ねぎを薄切りにしてボールに。
そこに、レモンの皮のみじん切り1/2個分、塩、レモン果汁1個分を入れて、オリーブオイルでマリネ液の準備完了。


ブリに塩をして一時間程経過すると、写真のようなドリップが。
これにお魚の臭みが出ていますので、ペーパータオルで軽くふいて酢をかけて転がしながら2~3分酢〆に。


塩と酢で手間をかけている時間は、合計最短3分、最長5分位じゃないかなと。
この5分で、臭みが抜けて、身がキュッと〆って、余計な水分が抜けた分味わいも濃くなって。
かなりお得な5分だと個人的には思っています。
後はブリをちょっと厚めに切ってマリネ液に和えて、好みの大きさに切った御野菜と盛り合わせて出来上がり。


食べる時に好みでブラックペッパーをかけても美味しいですよ。

mca2

みてみて!ほらね。人生はもっと素晴らしい!MCA

日本臨床栄養協会認定サプリメントアドバイザー
三吉健心
チームMCAは
M=マンジャーレ(食べて) C=カンターレ(歌って、楽しんで) A=アモーレ(愛し合い、支え合う)
皆で、美味しく食べて、楽しんで、支え合って良くなろうって言う仲間の集まりです。