M=問題を C=直視して A=アクションをおこし続ける

何度か記事にしていますが、CCHRの活動。

間違った精神科医療や薬の使い方の問題点を世間に訴え続けている団体。
今日2016.04.06はCCHRのメインスピーカー小倉謙さんの出版記念講演会。

二冊目の著書。

前作は精神科医療の歴史を中心に、今回は精神科医療の実態や薬物の現実が主題になっています。

強烈ですよマジに。

三吉の周りには幸運にも良心と善意の医療関係者ばかりなのですが、そんな方々が仰るに、ある意味で処方薬の方が麻薬などの違法薬物より抜きにくい場合も。
要するに断薬しにくい一面が有ると!

MCAのような活動をしていると、薬や医療の被害に会われている方の多さに驚きます。
本当に苦しんでいらっしゃいますよ。

更に最近顕著な問題、現代社会で激増している猟奇的な事件。
その加害者のほとんどが向精神薬の使用者と言う現実。
このような事実を知ると、加害者も薬の被害者だとも言えます。

薬を飲むことにへの抵抗感が薄れている現代社会。
強力に問題点を訴え続けるCCHR、当事者に寄り添うオルタナティブ。
大切で尊い活動。

そして、微力ですがそんな事態に陥る前に心と体を整える努力。
そんなMCAの活動、大切にしていきたいと強く思います。

小倉さんの著書二作、是非読んで事実を知って下さい。

http://ameblo.jp/wakuwakumca/entry-12147961382.html

日本臨床栄養協会認定サプリメントアドバイザー
三吉健心

チームMCAは
M=マンジャーレ(食べて) C=カンターレ(歌って、楽しんで) A=アモーレ(愛し合い、支え合う)
皆で、美味しく食べて、楽しんで、支え合って良くなろうって言う仲間の集まりです。
t02200124_0800045013614549291

t02200124_0800045013614549289

t02200293_0720096013614549288

t02200293_0720096013614549287