全日本クラスの女性ボディービルダーの楽しい教室

M=マッスル C=コントロール A=アクトレス

イメージ伝わります?

フィットネスビキニ(女性のボディービルなのですが、女性らしい柔らかいボディーラインを保ちつつマッスルデザインするカテゴリー)オールジャパン準優勝者Yoshie Tokunagaさん。

『Dr.TAKAウェルネスラボ』
https://www.facebook.com/drtaka.org/

時々御紹介している『カラダとココロを元気にする講座』の代表でもある内科医の栗原隆先生が運営するトレーニングジムで受けたトレーニングのコーチがTokunagaさん。

三吉、柔道四段を頂いて全柔連C級指導員として何時でも御手伝い出来るようにトレーニングは続けていますが、一定の競技で効率的に体を動かすためのトレーニングと、的確に負荷をかけたいところに刺激を与えるトレーニングの違いを体感できました。

普段から強化しているはずの部分が、ちょっとした動きを補正したり癖を矯正しただけで、しっかりと刺激が入り久し振りに新鮮な疲労感を感じています。

変な表現に思えるかも知れませんが、運動を継続されている方には伝わるかと。

と言うことは、弱い部分を補強して怪我を防止したり、パフォーマンスをアップするには、更にはサイズコントロールするにも(大きくも小さくも)スポットで的確に刺激を入れられる技術は大切だなって。

上記のアドレスを覗いてみて下さい。
ウェルネスラボ、トレーナー歴20年、競技者としてもバリバリの講師陣がずらっと並んでます。
機材も最新。
中々無いですよ、これだけのクオリティは。

で!

手前味噌で本当に申し訳ないのですが、体を作りたい、パフォーマンスを上げたいて言う意欲や意思が有る方、『Dr.TAKAウェルネスラボ』最高です。

動くのが嫌いだけど、スポーツ見るのは好きだけど、動くための時間の確保が出来ないけど、今の自分をどうにかしたい、どうにかしなくっちゃと思っている方、

『スタイルアップ』最高です。

頑張らずに生活の一部の習慣を変えて
中野祥大95キロ→65キロ 三吉健心90キロ→70キロ

3年以上リバウンド無し。

『スタイルアップ』で肉体的社会復帰が出来て、体を作り込みたいと言う意欲が湧いたら『Dr.TAKAウェルネスラボ』。
肉体改造の黄金律かも。

写真はTokunagaさんと、スタッフの永井さんと、カミサン、お茶目に映ってる男性が栗原隆先生。
mca2
http://mca-life.net/
日本臨床栄養協会認定サプリメントアドバイザー
三吉健心

imageimageimageimaget02200124_0800045013559371752

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です