「菜祝ぎ菜園」野菜はお互いさまの精神

MCAチームの御仲間、出口佳世子さんが繋いでくれた山梨の「菜祝ぎ菜園」から届いたお野菜。
今回はニンジンや大根も入っていて!
スーパーで売られているものよりちょっと小振りで。
実は、大きすぎないって言うのも大切。
沢山肥料を与えられて大きくなりすぎたメタボ野菜って言うのも実際に有って。
色々な弊害を呼びこんでいます!

見てくれは良いけど中身が薄かったり、硝酸体窒素ていうのが発生していて発がん性を高めていたり、メトヘモグロビン血症と言うおっかない病気の原因になっていたり。

虫が食べてる野菜は安全って言うのも半分都市伝説で!
だって、植物にとって、葉っぱや根っこ命をつなぐための大事な道具。
辛み成分や、苦み成分や、フィトンチットっていう香り成分を使って一生懸命虫を追い払って。

乱暴に聞こえたらゴメンナサイ。
人間以外の生き物は、みんな共存共栄、お互いさまの精神を持っていて!
自分が生き延びるための工夫と努力は勿論のこと、相手にも生き延びる余地は残してます。

だから、ボコボコに食べられちゃうことが無い代わりに、一匹も虫がつかない、食べられないでキレイキレイって言う状況も作らない。

だって考えてみて下さい、虫が寄り付かない、食べた虫はコロリなんていう野菜って怖くないですか。
実際に、遺伝子組み換え野菜では出来ているそうですけど・・・。

キレイキレイを求めすぎるから、
食事情がおかしくなるって言うのも!
環境がおかしくなるって言うのも!
人間が弱くなるって言うのも!
有ると思いませんか?

人間、そんなにヤワジャないし、もっと怖いものってありますしね。

菜祝ぎ菜園の御野菜、適度な大きさで、適度に虫もいてくれます。

日本臨床栄養協会認定サプリメントアドバイザー
三吉健心

t02200124_0800045013469274784

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です