自然の力の相乗効果

体作りや日々の健康管理で外せないのが食ですけど、
あんまり=A 頑張りすぎると=G いいこと無いですよね=E
適度にって言うのが大切だと思ってます。
ストレスはAGE(終末糖化産物)をためますし。
日々は近所のスーパーの食材を楽しんで感謝して。
少し手を加えて出来るだけ良い状態で命を頂く。
で、昨日は山梨から「菜祝ぎ菜園」(なほぎさいえん)からお野菜が。
秋のお野菜が色々と入っていたのですが、今回は中身の御紹介じゃなくて、
ちょっと驚いたことを。
自然の力が合わさると、こんなにも素敵な結果が。
前回、二週間前に届いたお野菜は全部使い切ったつもりでいたんですけど、届いたお野菜を野菜室に入れるのに整理してたら・・・!
前回のものと思われるビニール袋が隅っこから。
ヤバッ!
ヘロヘロになっちゃっているかな。
恐る恐る袋を開いて出てきたのが下の写真のインゲン二種類。
紫インゲンと緑のインゲン。
御覧の通り両方とも異常なしの元気な状態で。
指で押しても匂いを嗅いでも全く問題なしでした。
毎回、野菜たちを写真に撮ってから、ペーパータオルに水で薄めたノニの果汁をしみこませて巻いてからビニールの袋に!
冷蔵庫の野菜室での保管の結果がこれ。
元々元気なお野菜にタヒチの自然の力が合わさって。
ちょっと凄いなと軽く感動。
もう一枚が今回届いたお野菜たちです。

日本臨床栄養協会認定サプリメントアドバイザー
三吉健心

t02200124_0800045013421906587 t02200124_0800045013421906586

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

カメラマンに柔道の指導員、趣味の合気道。 どれも体を使うのですが、特に柔道始動や写真の取材で子供たちの活動や生活に触れると、食べることの大切さを突き付けられます。 その上、元々食べることも料理も大好きで・・・。 実は幼少のころは虚弱体質。 母親が一生懸命料理して、色々な物を取り入れてくれて、今は体力自慢、丈夫自慢。 そんな経験が今の思いと活動の源です。