言葉が人生を作り、運命を変える

コピーライターとしていつも驚くことがある。
それは言葉の力だ。

言葉と言うのは人間が生み出した

最高の道具だと思う。

言葉で人は怒りを覚え、
言葉で人は喜びを覚える。

「ありがとう」と言う言葉を投げれば
相手はきっといい気持ちになるだろう。

「死ね」という言葉を投げかければ
相手はきっと悲しくなったりめちゃめちゃ
ムカついたりするだろう。

たった2文字の言葉と
たった5文字の言葉にも
こんなに違いがある。

言葉を紙に書けば、それは自分の
キャパ以上に何万人もの人に伝える事ができる。

メールなどのやりとりでは
ちょっとした言葉の違いで侮辱されたり
無視されている気分になってしまう事もある。

だから僕らは言葉に気を使う。

他人に言葉を投げかける時
ちゃんと相手に自分の意思が伝わるように
自分の感情が伝わるように注意して言葉を選ぶ。

しかし、言葉にはもう一つ
大切な使い方があるのを知っているかな?

そう。他人に投げかける言葉がある一方
自分に投げかける言葉もある。

だいたいの人は(あなたもきっとそうだろう)
自分の頭の中で自分自身と会話している。

そしてこの時の会話は
他人との会話、実際に声に出して行う会話よりも
はるかに重要な役割を果たしている。

一つ振り返ってみよう。

その時、自分自身と会話をしている時。
あなたは言葉を選んでいるだろうか?

他人と会話する時に、誤解されないように
注意して言葉を選ぶのと同様に、選んでるだろうか?

自分を傷つける言葉を使うのも
自分を癒やす言葉を使うのも
あなたの選択なのだ。

自分を落ち込ませる言葉を使うのも
自分を勇気づける言葉を使うのも
全て自分の選択なのだ。

他人に投げる言葉を考えるのと
同じくらいの注意を払って、
自分に投げる言葉を考えてみよう。

それが自分をプログラムしていく。

それがあなたのセルフイメージを作っていく。

メール抜粋

 

 

 

自分の運命を決めるのは言葉や情報のようです。

 

言葉がイメージを作り、イメージが感情を作り、

 

感情が行動を生み、それにふさわしい結果が生まれます。

 

 

どうせ俺なんか努力したって、才能がないからよくなるわけないと言っていたら

 

運命がよくなりようがありません。

 

 

今がお金がないのは事実だとしてお金がない、お金がないと言い続けていると

 

お金を稼ぐ方法に知ったとしても目もくれないか、簡単に諦めてしまいます。

 

 

お金がない時にお金が増えていくイメージを持ち続けてさえすれば、

 

あとは潜在意識がその方法を探し出して、それを実現化していきます。

 

 

悪い言葉は潜在意識に毒を入れているようなものだそうです。

 

それを浄化しなければいけません。

 

それにはいい言葉を選択し、いい情報を浴び続ける必要があります。

 

 

できるだけ悪い言葉は使わず、いい言葉を選択していきたいですね!

 

 

いい言葉いい情報を浴び続け願望を明確にし、あとは行動を起こせば、

 

潜在意識は必要なタイミングでいつか、必ず、私たちの心の底から願望を実現に導いてくれるのだそうです。

 

 

必要なものは全て手に入る。

心の底からそう信じたとき、

あなたはすべてを満たされ、

最高に豊かであることを実感できるでしょう マーフィー

 

 

成功してる人、一流うスポーツ選手は知ってか知らずが潜在意識をうまく使ってきた人達です。

 

うまくいかない人は潜在意識をうまく活用できず、毒をいれ続けているだけなのです。

 

 

豊かさの秘訣は潜在意識に全信頼を寄せ、それをうまく活用することだったのです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です