言葉を選ぶと人生が変わる

コピーライターとして
いつも驚くことがある。

それは言葉の力だ。

言葉と言うのは
人間が生み出した
最高の道具だと思う。

言葉で人は怒りを覚え、
言葉で人は喜びを覚える。

「ありがとう」

と言う言葉を投げれば
相手はきっと
いい気持ちになるだろう。

「死ね」

という言葉を投げかければ
相手はきっと
悲しくなったりめちゃめちゃ
ムカついたりするだろう。

たった2文字の言葉と
たった5文字の言葉にも
こんなに違いがある。

言葉を紙に書けば、
それは自分のキャパ以上に
何万人もの人に
伝える事ができる。

メールなどのやりとりでは
ちょっとした言葉の違いで
侮辱されたり
無視されている気分に
なってしまう事もある。

だから僕らは
言葉に気を使う。

他人に言葉を投げかける時
ちゃんと相手に自分の意思が
伝わるように自分の
感情が伝わるように
注意して言葉を選ぶ。

しかし、言葉にはもう一つ
大切な使い方があるのを
知っているかな?

そう。

他人に投げかける
言葉がある一方自分に
投げかける言葉もある。

だいたいの人は
(あなたもきっとそうだろう)

自分の頭の中で
自分自身と会話している。

そしてこの時の会話は
他人との会話、
実際に声に出して
行う会話よりも
はるかに重要な
役割を果たしている。

一つ振り返ってみよう。

その時、自分自身と
会話をしている時。

あなたは言葉を
選んでいるだろうか?

他人と会話する時に、
誤解されないように
注意して言葉を選ぶのと同様に、
選んでるだろうか?

自分を
傷つける言葉を使うのも
自分を
癒やす言葉を使うのも
あなたの選択なのだ。

自分を
落ち込ませる言葉を使うのも
自分を
勇気づける言葉を使うのも
全て自分の選択なのだ。

他人に投げる言葉を考えるのと
同じくらいの注意を払って、
自分に投げる言葉を考えてみよう。

それが自分を
プログラムしていく。

それがあなたの
セルフイメージを作っていく。

メール抜粋

どういう言葉を使うかによって、人生は運命づけられていきます。

運の悪い人は運の悪い言葉を使っていて、運のいい人は運のよくなる言葉を使っています。

毎日何気なく使っている言葉が潜在意識に刷り込まれ、それが実現していきます。

潜在意識は他人と自分を区別しないですから他人に使っている言葉にも注意を払う必要があるようです。

他人と自分を元気づけたり、やる気になる言葉を使っていけば、人生は良くなっていきます。

嬉しい 楽しい ありがとう 幸せ 大好き 愛しています、許します 斎藤一人さんの天国言葉

今日も素晴らしい一日が始まる

大丈夫、大丈夫、諦めない限り絶対うまくいく

私たちには無限の脳力がある 実現できないことはない

私は全てとつながっている

今日も最高に一日にしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です