心の世界が実現する

『現実と理想との
ギャップが生命の源となる。』
スティーブン・R・コヴィー

この言葉は、
「7つの習慣」の著者
故コヴィー博士の言葉です。

メモっていたわけではないので、
もしかしたら言葉は
微妙に違うかもしれません。

ですが、言わんとするところの
意図は外してないと思います。

つまり、
現状に完全に満足していて、
やりたいことや欲しい物が無ければ、
無気力になります。

また、現状に問題も無く、
目指しているものが低ければ、
なかなか力もやる気も湧いてきません。

ましてや、現状の問題が大きく、
そこに理想や希望を見いだせなければ、
まさしく絶望することになるでしょう。

重要なのは、今のあなたが
どのような状況にあるかではありません。

億万長者であろうと、
大きな借金を抱えていようと
未来に対する希望や理想、

つまり、やりたい事や、
欲しい物がなければ、生きる意欲や
活力は湧いてこないということです。

だから、今あなたが
どのような状況にあったとしても、
どんな問題を抱えていたとしても
その問題に集中するのではなく、

あなたが欲しい理想や
希望を見いだし、そこにフォーカスする
必要があるのです。

今、あなたには、
夢や理想、目標がありますか?

その夢や目標を
紙に書き出していますか?

その夢は、
あなたの心に火をつけるほど、
十分に大きく、十分に魅力的な
目標や夢になっていますか?

ぜひ、あなたの心に
火をつけるのに十分な
夢や理想を紙に書き出してみてください。

その際、今の自分の能力、
状況にとらわれないように
注意してください。

なぜなら、
あなたは、死ぬまで常に
成長し続ける事ができるからです。

夢、理想、目標を書き出し、
毎日が楽しく充実する
生きる活力を手に入れてください。

メール抜粋

 

 

 

何に意識を向けていますか?

 

物事は意識を向けた方向に向かいます。

 

フォーカスし続けたものが現実になるのです。

 

 

今、得ている結果はすべて、自分が意識を向けてきたか、

 

もしくは漠然と目的を持たず、周りの意見を鵜呑みにしてきた

 

結果なのでそうです。

 

 

戦争に反対すれば、戦争を意識しているので、戦争が起こるのだそうです。

 

脳は現実かどうか現実でないか、望んでいることか望んでいないことはわかりません。

 

イメージしたことが現実化するのだそうです。

 

 

平和を実現するには平和について語ることです。

 

 

より良い未来を実現したければ、心配や不平、不満に意識を向けるのでなく、理想の未来に意識を向けることです。

 

 

そして、そのために最善を尽くすことです。

 

 

そうすれば、それは現実化していくようです。

 

 

そんなことあるかと思ったら、そうなります。

 

それは真実だと思えば、それは実現します。

 

 

ただ、欲しいものを辛抱できるかどうかだけが問われているようです。

 

 

望む未来について、想像し、毎日最善を尽くせば、やがてそれは現実化する  心の声より

 

 

あなたの心の声は何と言ってますか?

 

 

あなたの心の声が変われば、現実は必ず、変わっていきます。

 

 

私たちが心の底から望んだことは必ず実現するようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です